【攻略】相席居酒屋(相席屋)では、「略奪権」を使えばお金は無駄にならない。

前回の記事の続きです。




3. 略奪権を使え

 

可愛い子に出会いたいのであれば、コストパフォーマンスの点でVIPルーム一択と前の記事で書きました。

 

しかしながらVIPルームでも可愛い子と出会うためには9,200円かかってしまうため

 

高い!と思われる方もいるかもしれない。

 

そう思う方にオススメなのが

 

「有料の席替え希望カード!」

 

僕は渋谷2号店でしか使ったことが無いため、全店舗にあるのかは定かではないのだが、相席屋には有料の席替えカードがある。

 

これは何かと言うと、+1,000円を払うことによって通常席の中から自分が行きたい席を指名でき、その席へ移動できるカードなのである。いわば「略奪権」である。

 

なので、VIPルームへ行かずとも通常席で可愛い子を見つけ、その可愛い子がVIPルームへ連れて行かれる前に自分がこの「略奪権」を使ってテーブルを指名してしまえばVIPルームへ行かずとも可愛い子と相席になることができるのである。

 

VIPルームに連れてこられる女性のルックスは、店員の独断と偏見で決められるので、自分で選べるという点では略奪権の方がより有効かもしれない。

 

なのでVIPルームに頼りたく無い!という方にはこの略奪権をオススメしたい。

 

4. おまけ(話題)

 

相席屋の池袋東口店にあった質問カードが非常に秀逸だったので紹介したい。

 

相席屋初心者の場合、話題に困ることがある。そして、

 

「良く来るの?」

「2人はどういう関係?」

 

という悪手の質問を投げ掛け話を繋いでしまう。

 

そういう時に、以下の質問カードが非常に役にやつので是非試してみて欲しい。

 

f:id:battle_pianist:20181120062941j:plain

f:id:battle_pianist:20181120062952j:plain

f:id:battle_pianist:20181120063002j:plain

f:id:battle_pianist:20181120063012j:plain

f:id:battle_pianist:20181120063023j:plain

f:id:battle_pianist:20181120063033j:plain

 

いろんな角度の質問が並べられているので、とりあえずこの質問だけしていれば基本的には話題に困ることはない。

 

注意事項として、この質問リストをみながら質問すると相手が萎えてしまうので、なるべく暗記して自分の引き出しから質問を出したかのように質問するようにしよう。

 

これは相席屋だけでなく、女性とのデートの際にも話題に困らないようにストックしておけるため非常に便利である。

 

5.おわりに

 

街コンの記事に続いて相席屋の記事を書かせていただきました。

 

よく街コンと相席屋どっちがいいの?という議論があると思いますが、僕は相席屋をオススメしたいと思います。

 

理由として、1点目は男性との競争の点で相席屋はライバルが少ないからです。

 

街コンではフリータイムになると可愛い子に人が集まってしまい、先に取られてしまうとアピールする時間もなく終了してしまう場合があります。

 

ですが相席屋は、VIPルームや略奪権で席が一緒になってしまえば基本的には誰かに奪われるということはないので、戦う相手が少ないと言う点で良いです。

 

2点目は、単純に相席屋の方が可愛いくてノリの良い子が多い傾向にあるからです。

 

街コンに来る女性は、どちらかと言うと”普通”の落ち着いた女性が多いイメージがあります。

 

比較的長く付き合える男性を探している傾向があるので、もっと他にいい男性はいないか?と街コンで一番の男性を見つけようとしてしまいます。(青い鳥症候群に近い)

 

それが高望みとなり、なかなか男性と約定することができません。

 

一方、相席屋へ来る女性は、とりあえず軽い出会いを求めに来ているので、その後に繋がる可能性が高いです。

 

相席屋へ来る女性が軽くて、街コンへ来る女性が軽くないと言っている訳ではありません。街コンに来る女性は軽い出会いからきちんとした恋愛に発展することを理解していない場合があります。

 

そういった点でも僕は、男性にも女性にも相席屋をオススメしたいと思います。

 

おしまい




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です