スピーキング力が確実に向上する!英語コンサル「PROGRIT(プログリット)」で行った勉強法(スピーキング編)



こんにちは、クロマッキーです。


「インターネット上に英語の勉強法の情報がありすぎて、どれが正しい勉強法かわからない」と思っている方は多いのではないでしょうか?



本日ご紹介する内容だけ勉強すれば、英語が話せるようになります。


本日は「スピーキング力が確実に向上する!英語コンサル「PROGRIT(プログリット)」で行った勉強法(スピーキング編)」をご紹介します。


別の記事で、「PROGRIT(プログリット)」で行った成果と英語学習の概念をご紹介しました。


参考記事:
https://chromakkey.com/2019-03-15-134159/


本日はPROGRITで学んだ、スピーキングの勉強法をご紹介します。


実際に私はこの方法で、Versant(スピーキングテスト)の点数を36点から53点までアップさせることができました。

(80点満点)

スピーキング力が確実に向上する勉強法


勉強法は以下の2つです。

1. オンライン英会話
2.瞬間英作文


スピーキングは大きく3つのステップから成り立っています。

ステップ1:概念化 こういう風に文章を伝えたいという概念の形成
”難しい日本語の文章が思い浮かんだけれど、英語でどう文章にして良いかわからない場合”に、簡単な文章に言い換え、簡単な概念を形成するステップです。

ステップ2:英語の文章構造の作成
ステップ1で作成した日本語の概念を実際に、英語の文章に変換するステップです。

ステップ3:音声化 声に出して音を発する
ステップ2で作成した英文を実際に声に出して発するステップです。


上記のステップ1の能力を高める勉強法がオンライン英会話で、


ステップ2の能力を高める勉強法が瞬間英作文です。


ステップ3の能力は、以前にリスニング編でご紹介したシャドーイングや、今回ご紹介するオンライン英会話、瞬間英作文で向上することができるため、特別な勉強は必要ありません。

オンライン英会話の勉強法 (30分)


オンライン英会話では、「日本語では言えるけど、英語の文章にするのが難しい」と感じる概念を、簡単な概念に変換する能力を向上させます。


例えば、「スマートフォンのせいで目が悪くなった」という文章を英訳したい場合、「せいで」ってなんだ?などと困ってしまいます。

そこで「スマートフォンが私の目を悪くさせた」という日本語に書き換えます。

これが概念化です。そうすることで

The smartphone made my eyes worse.
という英文に書き換えることができます。


オンライン英会話の勉強法は以下です。


●準備:

以下のようなオンライン英会話に登録
・Native Camp (ネイティブキャンプ )
・DMM英会話 (https://eikaiwa.dmm.com/)

●勉強方法:
1. 25分間の英会話を行う。
(あらかじめ自分が話したい内容や教材を相手に送信しておきます)
Native Campでは5分間ディスカッションなどの教材がお勧めです。
2. 日本語で言いたいけど言えなかったことをメモ
3. 言えなかったことを、簡単な英語で表現できる日本語表現に変換。

オンライン英会話では、フィリピン人などの外国人と1日30分間英会話を行います。

その中で、日本語では言えるけど、英語で言えなかったことをメモしておき、英会話終了後に簡単な英語で表現できる日本語表現に変換します。
そうすることで、簡単かつ自分が話すことができる文章の概念を構築する力を身に付けることができます。


私が実際にオンライン英会話を行った感想は、オンライン英会話が一番、英会話力を上げる上で効果的でした。

実際に英語を話してみて、言えなかったことをメモし、簡単な言い方に言い変えてみることに加えて、ただ単に、単語の使い方がわからなかった場合もメモをし、調べるというプロセスを繰り返すことによって、英語力が劇的に向上しました

オンライン英会話の教材は、ネイティブキャンプでは、予約をしなくても、英会話を行いたい時にすぐに英会話を開始できますので、予約が面倒という方にオススメです。

また、7日間無料で体験できるので、英語が話せるようになりたいという方は、自分の英語力を測るという意味でも試してみると良いと思います。


関連記事「【7日間無料】オンライン英会話で英語を身に付けたいならNative Campがオススメ【DMM英会話と比較】

瞬間英作文の勉強法 (60-90分)


続いて瞬間英作文の勉強法をご紹介します。


瞬間英作文では、ステップ1で形成した概念を瞬時に英語の文章に変換する能力を向上させます。


瞬間英作文の勉強法は以下です。

●準備:
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(後述)
スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

●勉強方法:

1. 日本語を見て英訳する
2. 答えを見て文法や単語を理解する
3. 英文を見ながら3回音読する。
4. 英文を隠し、日本語を見ながら、英語の暗唱を3回行う
5. 1ページ(10センテンス)終わったら、全て通して日本語から英作を行う
※暗記ではなく、何度も英作文を行うことが重要です。そのため常に文法や単語を意識しながら音読を繰り返すようにする


教材は市販の「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」と「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」を使用します。



青色のテキストが完了したら、次は緑色のテキストで勉強しましょう。

「テキストがかさばって嫌だな」という方は、iPhoneのアプリで学習することをオススメします。アプリであれば、歩きながらでも瞬間英作文の学習がで、非常に時間を有効活用できます。

上記の勉強法を1日60分行い、7単元進めます。

そうすることで、中学3年生までのレベルでの文法で十分英会話はできるようになり、ある程度会話に困らないレベルまで上達することが可能です。

目標は3分間で25個の英作文を答えられるスピードを目指しましょう!


中学生レベルのテキストだからと言って甘くみてはいけません。

中学文法は基礎ですので、英会話を身に付ける上で非常に重要です。実際、私も関係代名詞のWho、Whichや無生物主語としてWhatを使いこなせるようになったことで、英会話の幅が広がりました。

最後に


いかがでしたでしょうか?


本日は「スピーキング力が確実に向上する!英語コンサル「PROGRIT(プログリット)」で行った勉強法(スピーキング編)」をご紹介しました。


英語が話せるというだけで、海外旅行へ行く時の不安が大きく減るのはもちろんのこと、現地の外国人とのコミュニケーションを取れ、さらにはコミュニケーションが取れないこと故に挑戦できなかったアクティビティにも参加できるようになります。

そうすることで、海外旅行を最大限に楽しむことができるようになり、有意義な時間を過ごせるようになるでしょう。

ぜひ今回の内容を参考に、英語学習に挑戦してみてください!


おさらい
①オンライン英会話(30分/毎日):ネイティブキャンプ
②瞬間英作文(60-90分/毎日):どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です