【完全保存版】アルファツイッタラーが提唱するTwitter フォロワーの増やし方まとめ



こんにちは。クロマッキーです。


この記事をご覧の方は、「Twitterのフォロワーを増やしたい」方だと思います。そのような方のために、


今日は「【完全保存版】アルファツイッタラーが提唱するTwitter フォロワーの増やし方まとめ」をご紹介します。


この記事は、”アルファツイッタラー”と言われる、フォロワーが数万人いる方が紹介している「Twitterフォロワーの増やし方」の記事まとめたものです。


(有名なブロガーで言うと、マナブさんやヒデヨシさんなどを参考にしています。(後述))


Twitterのフォロワーを増やしたい!という方は是非参考にしてみてください!
(私もこの記事でまとめた後に実践していきます!)

フォロワーの増やすための基本原則



ツイッターは「コンテンツ」が最重要


アルファツイッタラーの「フォロワーを増やす方法」の記事から共通して言えることは、


大原則としてツイッターは「ツイート内容」=「コンテンツ」が最も重要です。


小手先のテクニックを使うことで、一時的にフォロワーを増やすことは可能ですが、それは短期的な結果で終わってしまうため、「中身のあるコンテンツ」と言う本質に注力することで長期的にフォロワーを伸ばすことが可能です。


アルファツイッタラーが提唱する「伸びるコンテンツの例」


・面白いツイートをする
・役に立つツイートをする
・人の心を刺激するツイートをする(性、金、自己啓発、ヘイト等)

・世の中に対する鋭い意見を持っている
・特殊なキャリアや経験を持っている
・人々のためになる情報発信ができる

・人にとって役に立つこと
・感情を動かすこと

ツイッターでフォロワーを増やす方法



アルファツイッタラーが提唱する「フォロワーを増やす方法」を3つのパート別でご紹介します。


・準備編
・コンテンツ編
・マーケティング編


1. プロフィール/タイムラインを整備せよ (準備編)



プロフィール画像、プロフィール欄、タイムラインは常に整備しましょう。



ツイッターユーザーが誰かをフォローする流れは以下です。


1. 何らかのツイートを気にその人の存在に気づく
2. どんな人なのか確認をする(プロフィール内容やタイムラインを確認)
3. 興味をもつ
4.フォローする


ツイートのコンテンツを充実させ、PV数を稼げるようになったとしても、プロフィール内容やタイムラインが整備され、「価値のある情報を発信しているユーザー」だと認識してもらえないとフォローしてもらうことができません。


プロフィール内容とタイムラインを常に整備しておきましょう。

プロフィール欄におけるポイント

1. ヘッダー/プロフィール画像
・できるだけ印象に残りやすいものにする。
・何をしている人物かが一目で分かるものにする。

2. プロフィール欄
・インフルエンサーをパクる
・自分の経歴を伝え、共感してもらう

2. 情報の統一性を持たせ、専門誌化する (準備編)



ツイートの情報の統一性を持たせ、専門誌化しましょう。



ツイート内容に興味を持ってもらい、フォローをしてもらったとしても、フォローワーが読みたい内容をツイートしなければ、フォローワーは離れていってしまいます。


ですので最初に自分のツイートのカテゴリを統一化し、専門誌化しましょう。


アルファツイッタラーの方は、最大でも4カテゴリー以内に収めることが良いと提唱しています。


それ以上増えそうな場合は、アカウントを分けるなどの工夫をしましょう。

3. 140文字ギリギリでツイートする (コンテンツ編)



ツイートは140文字ギリギリでツイートしましょう。



140文字ギリギリのツイートをすると、起承転結の「起」と「結」が含まれやすいため、単体のツイートで完結できているためリツイートされやすいです。


また、140文字 + 改行があるツイートはタイムラインの画面の占有率が上がります。


画面の占有率を上げることで、エンゲージメント率が上げることができますので、140文字ギリギリ + 改行でツイートをましょう。

4. 拡散されやすい切り口でTweetする (コンテンツ編)



共感を呼ぶ、または誰かに共有したくなるようなツイートを心がけましょう。


「バズるツイートを描く方法」は以下の記事が非常に秀逸ですので、ご覧ください。
ツイッターで「バズる技術」を研究してみた

5. トレンドに乗る/ニュース記事をシェアする (コンテンツ編)



トレンドワードやニュース記事を活用、シェアしましょう。



時事ネタやトレンドのキーワードに関する情報は、多くの人が知りたい情報です。


「自分が詳しい分野」に関するツイートだけでなく、世間で話題になっているキーワードを織り交ぜたツイートをすると効果的です。


また、ニュース記事も多くの人が知りたい情報です。
特に、自分が得意な分野であれば、鋭い視点からの意見も追記してツイートすると効果的です。


特に自分が詳しくないようなニュースでも140文字に要約してツイートしてあげるだけでも、ユーザーにとっては価値のある情報へと変わります。

6. 偉人や著名人の名言の権威性を使う (コンテンツ編)



偉人や著名人の権威性を使いましょう。



ツイートにおいて権威性は重要です。


「〇〇の資格に合格する方法」と言う記事を書いている人が、その資格を持っていなければ、ツイートの価値はかなり低くなっていまします。


そこで、 「著名人が提唱している」「偉人の名言」「ことわざ」「四字熟語」などを使うことで、権威性を持たせ、読む価値のあるツイートだと読者に思ってもらうことができます。

7. 余白ツイートをする(コンテンツ編)



「余白ツイート」とは、人間味のある共感できるツイートです。


常に「真面目」で「完璧」なツイートばかりしていると、人間味が無く、共感してもらうことが難しいです。


ですので時々「余白ツイート」として、日常生活における面白いことや、共感してもらえるような内容のツイートをしてみましょう。

8. 界隈(クラスター)に属する (マーケティング編)



続いてマーケティング編です。


界隈(クラスター)に属しましょう。


最近では、ブロガー界隈、トレーダー界隈、アイドルヲタク界隈、ナンパ界隈、アニメヲタク界隈、スポーツ好き界隈など様々な界隈(クラスター)があります。


その中に入り、仲間だと思ってもらうことでフォロワーを増やすことが可能です。


界隈に所属し、情報交換を積極的にしていきましょう。


9. インフルエンサーに絡む/狙う (マーケティング編)



インフルエンサーに積極的に絡みましょう。



アルファフォロワー(インフルエンサー)のツイートに対するリプライは、多くの人にみられています。


インプレッションを高めるためには、アルファフォフォロワーに積極的に絡んでいきましょう。


■絡む際のポイント
・敬意を持って絡む(媚びない)
・「おっ」と思われるツイートをする


また、インフルエンサーのリツイートを狙いましょう。


最近では、「西野亮廣さん」「前田裕二さん」「田端信太郎さん」がリツイートを頻繁にします。


彼らのフォロワーの影響力を狙って、リツイートされるツイートを考え、ツイートしましょう。


上記インフルエンサーが何のキーワードを基準にリツイートしているのかを分析し、それらのキーワードを用いて、インフルエンサーのフォロワーから興味を持ってもらえそうなツイートをしましょう。

10. フォロー/ファボをして反応を探る (マーケティング編)



フォローやファボをして反応を探りましょう。



フォローやファボをされると、人によってはどんな人がフォローやファボをしてきたかを確認してもらえます。


その時に「おっ」と思い、リツイートやファボをしてもらえるようなツイートを配置して置くことで、フォローしてもらえる確率が上がります。

11. ツイートする時間を意識する (マーケティング編)



反応の高い時間を意識してツイートをしましょう。


例えば、あたなが普段ツイッターを見る時間は何時頃でしょうか?


フォロワーを増やしたいターゲットがツイッターを見る時間を想定してツイートをしましょう。


例:ビジネスマンのインプレッションが高い時間帯


(平日)
7:00~9:00:出勤時間帯
12:00~13:00:お昼休み
18:00~20:00:退勤時間帯
23:00~00:00:寝る前

(土曜日)
9:00-12:00 :外出の準備をしている時間帯

(日曜日)
9:00-12:00:外出の準備をしている時間帯
20:00~00:00:翌日に向けてダラダラしている時間

※金曜日の夜や土曜日の夜は外出している人が多くインプレッションが低くなる

12. セルフリツイートを駆使せよ (マーケティング編)



一度バズったツイートは何度もセルフリツイートしましょう。



一度バズ行ったツイートを再度セルフリツイートすることで以下のメリットが得られます。

・新しく増えたフォロワーにリツイートしてもらえる場合がある
・リツイート数がすごいというだけで、価値があるツイートをするユーザーに見える


インプレッションが増えるタイミングで、自分のバズったツイートをセルフリツイートしましょう。

13. バズったら連投 (マーケティング編)



自分のツイートがバズった時には、有益なツイートを連投しましょう。


「バズる」=インプレッションが高いボーナスタイム
です。


インプレッションが高く、数多くの人にみられている時間のため、有益なツイートを連投し、「有益な情報をツイートするユーザー」という印象をつけましょう。


有益なツイートが思い浮かばない場合は、「誰にでも役立つライフハック」的な情報をツイートしましょう。

14. バズったツイートにリプを飛ばせ (マーケティング編)



バズったツイートにリプをしましょう。



バズったツイートもアルファツイッタラー同様、リプライに対するインプレッションが高くなります。


そこで、「おっ」と興味を持ってもらえるようなリプライをすることで、プロフィールを確認してもらえ、フォローしてもらえる確率が上がります。

おわりに



いかがでしたでしょうか?


本日はアルファツイッタラーの方が提唱する「フォロワーの増やし方」の記事に書かれたテクニックをまとめてみました。


数万人のフォロワーの方が提唱する方法ですので、これらの方法を試すことで、フォロワーを増やすことが可能だと思います。


私もこれらの方法を今日から実践していきいます!


この記事を読まれた方も、ぜひ参考にしてみてください!

参考にしたアルファツイッタラー


以下の3名の方の記事を参考に、記事にまとめました。

マナブさん「manablog」
Twitterでフォロワーを増やす方法【失敗する理由は超簡単です】

ヒデヨシさん「俺の遺言を聴いてほしい」
ツイッターでフォロワーを増やす9つの方法

あるるってぃさん
1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です