PROGRIT(プログリット)流 英語リスニング学習のためのオススメTED Talk 3選(エンジニア編)



こんにちは。クロマッキーです。


本日は、「PROGRIT(プログリット)流 英語リスニング学習のためのオススメTED Talk 3選(エンジニア編)」をご紹介します。


私は以前、PROGRIT(プログリット)という英語のコンサルティングプログラムに入会し、
2ヶ月でTOEICを705 -> 855まで向上させました。


プログラムの中にはリスニングの勉強があり、その中でTED Talkのプレゼンテーション動画を用いてシャドーイングをする勉強法があります。


本日は、TED Talkの学習教材を選ぶにあたって、エンジニア向けのオススメのTED Talkの動画を3本厳選しましたので、ご紹介します。


PROGRIT(プログリット)での勉強法は、以下にまとめていますので、以下記事をご覧ください。


参考記事:
たったの2ヶ月で英語が話せるようになった。英語コンサル「PROGRIT(プログリット)」で行った成果と勉強法をすべて公開。
リスニング力が確実に向上する!英語コンサル「PROGRIT(プログリット)」で行った勉強法(リスニング編)
スピーキング力が確実に向上する!英語コンサル「PROGRIT(プログリット)」で行った勉強法(スピーキング編)

1. TED「成功のカギは、やり抜く力」



1本目は、アンジェラ・リー・ダックワースさんの「成功のカギは、やり抜く力」です。


概要


コンサル業界の高評価な仕事を辞めて、アンジェラ・リー・ダックワースは、ニューヨークの公立中学校1年生に数学を教え始めました。彼女がすぐに気付いたのは、IQだけが学業での成否を決めるわけではないということ。ここで、彼女は、成功のカギとなる「やり抜き力」理論について語ります。



内容を一言でまとめると


「学業での成否を決める要因は、家庭環境でも、外見でも、IQでもなく、「やり抜く力」だ。という研究結果」の話です。


「やり抜く力」は英語で「GRIT」と言われ、PROGRIT英語プログラムを運営する会社であるGRIT株式会社の由来となる英単語です。


PROGRIT入校者は、一番最初にこのTED Talkを使用してシャドーイングを行い、英語を聞き取るための練習をするとともに、


「2ヶ月間の過酷な学習プログラムをやり抜こう!」という思いを心に深く刻みます。


英語が聞き取りやすいだけでなく、英語学習のモチベーションを上げてくれる動画です。


こちらはエンジニアに限らず、全ての英語学習者に最初にシャドーイングして頂きたい1本です。

2. TED「マット・カッツの30日チャレンジ」



2本目は、Googleのエンジニアであるマッツ・カットさんの「マット・カッツの30日チャレンジ」です。


概要


ずっとするつもりでいたこと、したいと思っていたことなのに、なかなかやれないでいることはありませんか? マット・カッツは試しに30日間だけやってみてはと言います。この短い軽妙な講演では、目標の設定と達成について考えるための素敵な方法が提案されています。



一言でいうと、


「やりたかったことは30日間あればなんでもできるし、達成することで自信がつき、人生が変わった話」です。


コンピューターヲタクだった、マッツ・カットさんが「30日チャレンジ」によって、エベレスト登山をするようになったり、小説を書いたりする話で、


エンジニアの方なら、


『エンジニアなのにすごい行動力!』


『自分もそんなチャレンジングな人生歩んでみたい!』


ときっと共感できること間違いなしです。


話がおもろいだけではなく、英語のスピードも普通の速度で、発音も聞き取りやすいので、英語の教材としても良い1本です。

3. TED「独創的な人の驚くべき習慣」



3本目は、アダム・グラントさんの「独創的な人の驚くべき習慣」です。


概要


創造的な人々はどのようにして素晴らしいアイデアを思いつくのでしょうか? 組織心理学者のアダム・グラントは「オリジナルな人」の研究をしています。新たなアイデアを空想し、行動によってそれらを現実に落とし込む人々のことです。この講演から、オリジナルな人が持つ3つの意外な習慣を学びましょう。そこには失敗を受け止めることも含まれます。グラントは言います。「オリジナルな人の中で最も偉大なのは、最も多くの失敗をした人です。なぜならそれは最も挑戦した証だから。多数のまずいアイデアがあるからこそ、少数の良いアイデアを生むことができるのです。」



簡単にまとめると、

“独創的な人”は常識にとらわれず、革新的なアイデアを持つだけではなく、それを推進するために行動するような人物である。

独創的な人の特徴は以下の3つ
①適度の先延ばしをする人
②自分のアイディアに対する疑念を、活力に変えられる人
③もっとも失敗をしている人


レオナルド・ダ・ヴィンチやイーロンマスクなどを例に上げ、上記の特徴の裏付けを説明している動画です。


エンジニアの方なら、Appleのスティーブ・ジョブズやFacebookのマーク・ザッカーバーグなどに一度は憧れたことはあるのではないでしょうか?


上記3つの特徴を参考に、自分自身も何か製品開発を行っていけば、独創的な人物になれるかもしれません。


英語はかなり話すスピードが早いため、上級者編です。


普通のスピードの英語が聞き取れるようになってきてから、この動画に挑戦してみると、英語のレベルがまた一段グッと上がると思います。


英語学習だけでなく、エンジニアとしての仕事のモチベーションも上げてくれる1本ですので、ぜひご覧ください。

おわりに



本日は、「PROGRIT(プログリット)流 英語リスニング学習のためのオススメTED Talk 3選(エンジニア編)」をご紹介しました。


TED Talkの動画選びで一番大事なことは、以下2つです。


①自分のリスニングレベルの少し上のレベルを選ぶこと
②自分が興味を持って、楽しく学習できること


ですので、ご自身の興味のある分野の動画を探してみて、適切な動画を使って学習してみましょう!


TED Talk:https://www.ted.com/talks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です